2012私選ベストディスク+α

毎年続けてる企画

  1. Exlovers/Moth
  2. Cribs/In the Belly of the Brazen Bull
  3. ZAZEN BOYS/すとーりーず
  4. 安藤裕子/勘違い
  5. くるり/坩堝の電圧
  6. Cat Power/Sun
  7. My Bloody Valentine – EP's 1988 - 1991
  8. The Roots/Undun
  9. Ariel Pink's Haunted Graffiti – Mature Themes

Moth / EXLOVERS

Moth / EXLOVERS


正統派シューゲイザー、個人的な今年の新人賞。Hostess Club Weekender(今年はこのイベントがキー)観て気になり新譜を買ってよかった。

In the Belly of the Brazen Bull

In the Belly of the Brazen Bull

買った当初はよく聞いたけど、ポップなんだけど印象が薄い。。

すとーりーず

すとーりーず


アグレッシブかつ変態なビート及び外しのパターンはそのままで、逆のポップの方向にも進化していた。素晴らしかった。

勘違い

勘違い


買った当初は名盤!と思っていたが冷静に聞くと、、japanese popのが全然良かったなー。「鬼」の変なリズム感は好きなんだがイマイチ。。安藤裕子ライブでは、東京でのワンマンで「鬼」を歌わずに泣いて帰ってしまうと言う事がありちょっと覚めてしまったが、調布グリーンホールでのライブは素晴らしかった。とにかく初期の曲がやっぱり好きなんだよね。。

坩堝の電圧(るつぼのぼるつ)(通常盤)

坩堝の電圧(るつぼのぼるつ)(通常盤)


新メンバーを迎えての初アルバム。「アンテナ」ぐらいのバンドっぽさを取戻した感じがした。新メンバー2人歌えて、4人全員歌えるバンドになったのも印象的

Sun

Sun


初めて買いましたが凄くカッコ良かった。シンプル。

EP'S 1988-1991

EP'S 1988-1991


今年のトピックの1つといえばマイブラのリマスターとシングル、未発表曲集が出たこと。来年のライブが楽しみ。

Undun

Undun


ルーツはヒップホップでも演奏が重視されてて聴きやすくで好きだ。。

Mature Themes

Mature Themes


久しぶりに気持ちがいいぐらいの変態なバンド。素敵です。

気になってるけど買ってない音源

Only Place

Only Place

Shields [帯・解説付き / 国内盤] (BRC344)

Shields [帯・解説付き / 国内盤] (BRC344)

ラストFM再生数1位
Pixies – 2010.09.21 - Austin, TX
ダウンロード音源。ちゃんと公式のものをお金で買ったもの。
自分のLAST FMの再生回数が今年一番多い。ドリトル全部とWhere is my mind?等入ってて聴きやすい。

気になるMV
Gotye

HostessClubのイベントで嫌というほど見せられて気になった。なんか売れたらしい。

David Byrne & St. Vincent

この曲は聞いたけどベストディスクに上げるほどは聞いてない。。


以上

過去
2011([id:Fuyu76:20111223]) 2010([id:Fuyu76:20101223])2009([id:Fuyu76:20091212])

20120430 安藤裕子@東京国際フォーラム

去年のGW(5/7)横浜の関内ホールで見た以来、突然の妊娠ツアーキャンセルでなんとなく熱が醒めてしまった。何でかと言えばそれは歌手として活動しなくなったら困るという事とお前ばっかり幸せになりやがってっという嫉妬の感情が素直にあった。
今年になり、新譜とツアーがリリースになるという事が発表にされた。正直これは意外だった。。。子供はまだ生まれてから数カ月である普通の企業なら産休の時期、ちょっとは休ませてやれよと。。
実際はどうだかは不明だが、ファンクラブが会報とかなくて実質ライブの先行予約が売りだからその客を離さないために年に一度はツアーしなければならないのか?・・それだったら可哀想。
だが新譜は期待以上だった。個人的評価だと1st、2ndには敵わないもののjapanese popと張る出来、そんな事もありツアーを見に行った。

勘違い

勘違い

1年ぶりのツアーにも拘らず国際フォーラムはほぼ満員状態。裏声も、力強く歌い方も素晴らしくてブランクは感じなかった。新譜からは「エルロイ」は難しそうな曲だが歌いこなしてた。前の曲から突然早口で歌いだす感じが気が狂った感じで面白かった。あとは「それから」もCDで聴くより良かった。。過去曲はのうぜんかつら、み空、Lost child.等、主にMerry Andrewから、やはりここら辺の曲が歌い易いのだろうなと感じた。「The Still Steel Down」のアレンジが素晴らしかった。後の惨状を考えるとこれが最後の曲でも良かったぐらいw
遠目だったので様子は良くわからなかったが、緊張していたか体調が悪いか、泣いていたかで所々歌詞は飛んでおり、アルバム後から二番目の曲「飛翔」では後半部分ほとんど歌わず、演奏のみで本人は引っこんでしまった。。普通に考えてこれからアルバム最後の曲「鬼」が始まると思っていたが始まらず演奏陣も引っ込んでしまい、アンコールへ。アンコールは涙声で「地平線まで」を歌い、終わり。
説明は特になかったが、何らかの不調があり歌えなくなってしまったようだ。PVまである新譜の最後の曲をやってなかったし、尻切れトンボのような終わり方だったので客皆も気づいて居たようだった。自分ととしては出産から日が経ってないから仕方ないな・・と感じたが、国際フォーラムを一杯にするレベルのプロとしてはやっちゃいけない事と思う。精神的に不安定なのは割とキャラ(というか役作り、女優ですから・・)だと思ってたがガチだという事が今回わかった。あまり悲観せずとにかく歌手を続けて欲しい。
「鬼」は新譜の中でも好きな曲でアウトロのバンドアレンジが特に聴きたかったので非常に残念だった。大阪ではやるのかな、、今回出来なかった分ちゃんとやって欲しいが、羨ましい。

日記を更新しな過ぎて
はてな市民の権限をはく奪されてしまった。。
ブックマークだけは毎日更新してますが。。
奥田民生さんのライブの後に、七尾旅人さんの百人組手というイヴェントに行ってきた。。これが5時間ぐらいある濃いイヴェントでして。。出演者も濃いのが多くて頭がおかしくなってしまいそうでしたw旅人さん出ずっぱりで頭おかしくならないかな。。
1月はその後は忙しくて土日出勤して次の週人生初めての人間ドックに行き、、、眼精疲労して閃輝暗点という経験をして・・また病院に行き大変でした。。

20120107 奥田民生@府中の森芸術劇場

今年1発目のライブは奥田民生。なんか幸先が良いスタート。勤務先に割と近い府中かつ土曜日という事で余裕で行けた。
今回は限定500人にライブをCDにしてその日の内に渡すという企画もあり、その予約券を取るために3時間前に行って並んだ。1時間前ぐらいでもギリギリ取れたと思う。
最近のライブのバンドメンバーの小原礼さんの還暦記念ライブツアーという事でソロツアーでありながらフューチャーされていた。ソロのライブなのに優しいな民生さんは。。
セットリストはLION以降の最近の曲が中心。。「ルート2」とか「ロボッチ」と昔の曲もちらほら。自分の中で奥田民生はデビューからCUSTOMっていうシングルまでとそれ以降で割れてて前者は凄く思い入れがあって好きなんだが後者はそれほどでもないと思っていたが、ライブで聴いてみるとなかなかどうして最近の曲も捨てたものではない。一番良かったのは井上陽水「最後のニュース」のカバー。「近未来」が久しぶりに聴けて良かった。震災後に聴くべき歌詞と思った。
ライブアルバム(限定品)のジャケット

ツアータイトルは「おとしのレイら」元ネタはもちろんこれ。。

いとしのレイラ

いとしのレイラ


以上

こち亀76

今日から仕事始め

帰りにぶらぶらしてたら本屋でこち亀を見つけた・・・999巻??
100巻ぐらいまでは読んだが、、知らぬ間にそんな進んでたの?と思ったら
去年35周年記念で集英社のいろんな漫画雑誌にこち亀が載りそれを集めた本であった。
3丁目の夕日みたいな下町人情物から恋愛物、、お得意のオタク趣味もの、下ネタまで・・・秋本先生は器用だな。。